人命を優先する交通事故

交通事故があなたの身に起こればきっと気持ちが動転してしまって冷静に判断する事ができなくなるのではないでしょうか。何が起こったかわからず、立ちつくしてしまう人もいるでしょう。

しかし、どういう状況であっても、どんなに気持ちが動揺していても、最低限怪我をしている人を助けるようにしたいですね。

医者でないとどうしていいかわからない事もあるでしょう。
そういう場合は、まず意識があるかどうか、また怪我や様態をできる範囲で確認して救急車を呼ぶ事が大切でしょう。

交通事故の際には、人命が最も優先されるべき事と言えるでしょう。

わかりやすい!弁護士基準で交通事故慰謝料を算出する理由とは

交通事故の被害者は、いずれは加害者と示談することになります。示談をもって、交通事故関係の手続きはすべて終了となります。それ以降、交通事故でこうむった被害について、加害者へ賠償請求することは、基本的にはできなくなります。その示談成立に向けた交渉で、被害者はこうむった被害の総額を把握しておく必要があります。治療費や休業損害は、誰がどう計算しても、同じ数字になるものですが、交通事故慰謝料はそうではありません。交通事故慰謝料は、交通事故によってもたらされた肉体的苦痛と精神的苦痛に対する賠償です。

 強制加入である自賠責保険は、膨大な数にのぼる交通事故被害者になんの賠償もなされないという事態を防ぐために設けられているもので、最低限度の補償がおこなわれます。自賠責基準で決まる交通事故慰謝料は、ケースバイケースで被害者の苦痛の状況に対応したものではなく、おおまかなくくりで機械的に決められるものです。金額も最小限の補償をするという趣旨ですから、低いです。実情に即した慰謝料額というのは、裁判で判断される額です。判例をもとにした基準が弁護士基準です。これが、被害者が弁護士基準で慰謝料を算出すべき理由です。加害者側は、自賠責基準で慰謝料を算定します。

無料相談会で交通事故弁護士を探そう

近年行われている回数が多い無料相談会は、債務関連の話をすることが多くなっています。しかし別の用途でお願いすることも可能ですので、話をすれば対応してくれます。交通事故弁護士についても、話をすると知識のある方が対応して、無料相談に応じてくれます。

最初から探すことが難しく、近くに行ってもあまり参考にできそうもないなら、相談会を使ったほうがいいです。ただ債務関連が中心であることを考えると、もしかしたら対応できない可能性も出てきます。その場合は事務所の連絡先を教えてもらうなどして、後から連絡を行うといいです。

交通事故弁護士に対しての無料相談について

交通事故が発生した場合において、どのように解決をしていくべきか分からない人も多いかと思います。そのような場合においては、交通事故弁護士に無料相談をすることをおすすめします。慰謝料については3つの手段において決められていて、どの慰謝料になるかは交渉次第で変わってくると言われています。

このような場合において、交通事故弁護士などに依頼すると慰謝料の金額を引き上げに成功した事例がいくもあるとされています。一人で判断して行なえないこともありませんが、慰謝料の引き上げなどは望めない可能性があることを理解し交渉に臨むことになります。

交通事故弁護士に無料相談するケース

交通事故で被害者になってしまった場合、むちうちや後遺障害を負ってしまった場合、保険会社の示した保険額が妥当か知りたい場合など、交通事故で困ったことがあれば交通事故弁護士に相談します。

無料相談会を実施している事務所もあります。依頼するかどうか迷っている段階であっても、一度相談してみると、今後の方向性をアドバンスしてもらえます。交通事故弁護士は、弁護士基準によって慰謝料などを計算します。これは保険会社が提示する保険額と異なり、大幅に増額されることがほとんどです。見積もりを見てから依頼の有無を決定できるので、安心して相談してください。

交通事故弁護士の無料相談で有利になる点

交通事故にあってしまった場合、慰謝料や治療費などを請求することになりますが、そんな時に頼りになるのが交通事故弁護士です。無料相談を行っている法律事務所もありますので、積極的に活用していきましょう。

交通事故に特化した弁護士は、法律以外にも事故による医療知識が豊富です。例えば交通事故にありがちな、むち打ちなどの軽傷の捻挫から、脳髄液減少症という複雑で症状が重い症例など、最近の判例から適切な後遺障害認定を受けられたり、保険金の内訳にも精通しているため、弁護士を立てることで、保険会社が提示する自賠責保険より高額な弁護士基準の慰謝料を勝ち取ったり、被害者側の過失についても適正に見直されるようになります。

交通事故弁護士に関する記事

交通事故と慰謝料

交通事故相談について

交通事故弁護士について

むちうち慰謝料相場について