TOP 過払い請求 過払い大阪 多重債務の際の過払い請求

多重債務の際の過払い請求

多重債務は、複数のクレジット会社や金融会社から借金をしていることを言います。最初に借りたところにお金を返すことができずに、他の会社からお金を借りる悪循環で、多重債務の人が増えています。過払い請求をする場合は、まず弁護士に相談することが、1番です。

複数の会社から、どれだけのお金を借りて、返してきて、借金がどれくらい残っているのかをしっかりと把握してそれぞれの過払い金をわりだすのは素人では難しいです。

また、過払い金の請求をそれぞれの会社に行うことも弁護士を通じておこなうこと、最も有効的だと言えるでしょう。

過払い請求の前に過払いが何かについて知ろう

巷で過払い請求と言う言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、これはどのような意味の言葉になるのでしょうか?

消費者金融や銀行などから借金をしてしまい、一度借金をしたところへまた違うところから借金をしてしまうことです。結果、全ての借入先から返済することができなくなってしまった状態を多重債務者と言うのですが、その多重債務者が借金を返済する際に多く支払ったお金のことを過払金といい、そのお金を請求することを過払い請求と言うのです。

この過払い金の請求は弁護士を通じて行うことができます。一人で悩まずに相談しましょう。

過払い請求について気をつけたい事

近年、過払い請求に対応するCMや広告を多く見ることが多くなりました。過払い金の請求をおこなうために、弁護士事務所を訪れる人も多くなってきています。

その中でクレジットカードの過払い金の請求には、気をつけておきたいことがいくつかあります。

まず、クレジットカードでのショッピングリボは完済していないと、過払い請求はできません。クレジットカードからの公共料金、引き落としは事前に支払い先を変更しておきましょう。そして、残っているポイントは使い切ることが大切です。過払い金の請求をしたカードは、使えなくなることを把握しておきましょう。

過払い請求の不透明さ

世の中には、よく理解できないうちに物事がどんどん進んでいくという事態が多々起こります。子供のうちは、親や周りの大人の力で危険が回避されますが、大人になるとそうもいきません。

クレジットの請求においても、当人が把握できない間に気づけば物凄い金額になっていることがあります。それは、仕組みやリスクをきちんと理解していないために自ら招いた結果と言えますが、金融業界の闇の部分、すなわち不透明な部分がもたらす結果とも言えます。携帯電話の料金しかり、電気料金しかりです。

世の中に存在する全てのサービスも何故その料金なのかよくわからないことが多いです。過払い請求や多重債務はまさにその象徴と言えます。

過払い請求は弁護士や司法書士等の専門家へ

長く返済を続けている場合、借金の利息を払いすぎているといったケースも発生します。過払い請求は法律でも認められている手続きですから、完済から時間が経っていても請求する権利があります。

個人で交渉をすることもできますが、弁護士や司法書士等の専門家に相談をした方が確実です。特に多重債務に陥っている場合には、債務整理を行って返済方法を見直してもらった方が生活にもゆとりが生まれるでしょう。

今や多くの弁護士事務所が過払い請求について宣伝していますから、気軽に相談できます。弁護士というと敷居が高く感じるかもしれませんが、無料相談や電話及びメールでの問い合わせに対応しているところもありますので安心です。

過払い請求に関する記事

メニュー

TOP 交通事故慰謝料 交通事故相談 交通事故慰謝料相談 弁護士事務所、弁護士会の交通事故相談会を利用 交通事故弁護士 交通事故解決は弁護士に むちうち慰謝料相場 過払い請求 過払い大阪

交通事故と慰謝料

交通事故相談について

交通事故弁護士について

むちうち慰謝料相場について

過払い請求について