むちうちで重度の後遺症が残った30代の男性の慰謝料相場とは

交通事故などでよくむちうちにあう事があります。車の追突事故や衝突によってあいます。むちうちで慰謝料を貰う慰謝料相場ですが、交通事故で30代の場合336.000円が相場だと思います。むちうちと言っても軽度のものから重度のものまであります。

金額は怪我の度合いなどにもよりますが、治療にかかったお金や通院費、入院費など様々なお金が絡んできます。入院に対する精神的苦痛の慰謝料や後遺症が無ければ得られた収入などの含まれます。後休業することで、本当なら得られたはずの収入が無くなるとそれらも慰謝料として受け取る事が出来ます。正当な金額を請求されたいならば、弁護士などに相談するのも一つの方法です。

30代はまだお若いので、これから出来るはずの仕事などが出来なくなると大きな損失です。年齢も慰謝料が増える要素です。慰謝料は加害者が加入している保険会社の担当している人が適切と判断された場合、被害者に慰謝料が払われます。精神的苦痛は当分の間続くので中々癒える事はありません。ですが慰謝料を貰う事で少しでも精神的苦痛が癒えるのであればこれにこした事はありません。交通事故以外でも同じような金額が貰えるよう弁護士に相談するべきです。

むちうちで重度の後遺症が残った30代の女性の慰謝料相場とは

交通事故は、誰もが予想もしないときに起きる可能性があります。車を運転中、後ろから突然衝突されて、むちうちの症状で後遺症が残り、悩んでいる人も多いでしょう。学生時代に事故に合い、そのまま30代に入り、長年むちうちに苦しんでいる女性もいます。

重度の後遺症が残った場合は、慰謝料相場は、300万円から400万円です。大切なのは、事故が起きた時に、当事者で解決しようとせずに、弁護士に相談することです。弁護士を通すことで、慰謝料相場も変わってきます。後遺症が残るのは、一生むちうちを抱えながら生きていくことになります。治療費、会社を休業する間の慰謝料、後遺障害に関わる慰謝料など、さまざまな費用が含まれます。

自分では当事者と話し合って決めることもできないので、第三者に入ってもらうことで、慰謝料を障害の程度の応じて、請求することができます。保険会社を通して相談する人も多いですが、最低限の支払いしかもらえないことも多いです。弁護士に相談することで、障害の程度、長年かかる治療費などの請求もしっかり行うことができます。当事者で会って話合うと、話が進まない場合も多いので、弁護士に任せて事務的なことを進めてもらうことが大切です。

むちうち被害の事故発生後の加害者の対応と慰謝料相場について

交通事故発生後、被害者がむちうちになってしまう事例は多いです。ただ、骨折が重傷扱いになる一方、むちうちは軽傷として扱われ、弁護士基準でも慰謝料相場は低くなっています。加害者が任意保険に入っている場合、任意保険会社が加害者の代理となって、被害者に対応するのが一般的ですが、むち打ちの場合、任意保険会社は自賠責保険から出る給付金の上限である120万円を超えそうになると、被害者に症状固定を迫ってきます。被害者が症状固定を断ると、治療費支払いを打ち切るのが常です。加害者側のそうした対応があろうと、交通事故の被害者が、元の状態に戻るために治療を続けるのは当然のことですから、早急に症状固定はせず、治癒への可能性を探って治療することです。

 むちうちでは、後遺障害認定を申請しても、却下されることが多いです。症状固定をしたあと、残っている症状については、後遺障害慰謝料で治療していくことになっていますが、後遺障害慰謝料はまったく受け取れない可能性が高いです。入通院慰謝料だけになることが多いので、加害者側から症状固定を迫られても、影響されずに必要な治療を続けることです。症状固定をしたら、治療費もすべて被害者の自己負担となります。

むちうち慰謝料相場を相談する場所とは

むちうち慰謝料相場は、基準や等級によって大きく変動します。特に裁判基準になると、後遺障害が14級から12級に等級が上がることによって、100万円の差が出てきます。このように認定される等級によって左右されてきますので、このような事態に対処するべきは、弁護士を依頼するべきです。

むちうちの慰謝料相場や、交通事故の相談について事態は変化していきますが、どの問題も必ず対処してくれます。自信を持って言えるのは、それだけの実績や経験を持っている弁護士がいるからです。不安な場合には、無料で相談することをお勧めします。

むちうち慰謝料の相場とは

過去に起こってしまった交通事故をきっかけとして、むちうちの症状に悩んでしまうケースが稀にあります。むちうちは後から症状が出てしまう事もあり、事故当日に気がつかないケースもあります。

そのようなケースの場合には、むちうち慰謝料が有効になる可能性があります。あまりにも事故の日から時間が経ってしまっていたり、病院に通っていなかったりすると認められない場合がありますので、注意が必要になってきます。万が一、むちうちの相場を知りたい場合には、交通事故を専門にしている交通事故弁護士に、問い合わせて相談してみることです。

交通事故で負傷したむちうち慰謝料の相場について

交通事故での衝撃が原因となり、後々むちうちの後遺症に悩まされる人は、少なくないと言われています。そのような場合にはあきらめずに、加害者側に請求するべきです。そのようなケースには後遺障害等級認定の可能性も出てきますので、むちうち慰謝料の請求が必要になってきます。

相場などは専門としている弁護士や機関にリサーチしてみることが大事です。自力で進めてしまうと安い基準になってしまう可能性もありますので、そのようなことにならない為にも専門家の意見を参考にすることが大切です。専門の機関では電話やメールでの無料相談も実施されていますので、まずは問い合わせしてみることをおすすめします。

千葉県弁護士会

http://www.chiba-ben.or.jp/

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号

むちうち慰謝料相場の記事

交通事故と慰謝料

交通事故相談について

交通事故弁護士について

むちうち慰謝料相場について